【暴露】ヤマダ電機でドコモ光のネット契約するのは損!キャンペーン内容をWEB代理店と比較

このページを見ているあなたは、ヤマダ電機のドコモ光を申し込もうとしているのかもしれません。

しかしちょっと立ち止まって、この記事を読んでみて下さい。本当にお得にドコモ光を申し込む方法を紹介しています。

実はヤマダ電機でドコモ光を申し込むのはあまりお得とは言えないのです。キャッシュバック金額が微妙だったり、受け取るまでに煩雑な手続きが必要だったりデメリットも意外とあります。

ではどうすれば良いかと言うと Web 代理店を使うことをおすすめします。ヤマダ電機と比較して、WEB代理店からドコモ光を申し込むとたくさんのキャッシュバックを受けることができます。

WEB代理店にも色々ありますから、キャッシュバック金額や受け取り条件などを見極めた上でしっかり選んでいく必要があります。

この記事ではヤマダ電機のドコモ光キャンペーンがお得ではない理由とどの代理店で申し込めばいいのかについてお伝えしていきます。

\実績NO.1/
お得な【ドコモ光×GMO】

GMOとくとくBB

  • 利用者の96.8%が速いと回答した安定感!
  • 条件なしで20,000円のキャッシュバック!もしくは他社解約金20,000円還元!
  • 最新の高機能Wi-Fiルーターを無料レンタル!
  • 家族全員のドコモスマホ代毎月1,000円割引
  • 開通までモバイルWi-Fiが無料で使える!

\20,000円キャッシュバックはこちらから/

GMOとくとくBB公式サイト

3種類のドコモ光キャンペーン

まず最初に知っておいてほしいのは、ドコモ光のキャンペーンは3種類あるということです。

ドコモ光のキャンペーン

  1. 工事費無料キャンペーン
  2. dポイント2,000pt付与キャンペーン
  3. 代理店ごとのキャッシュバックキャンペーン

この家工事費無料キャンペーンと dポイント2000pt付与キャンペーンはドコモ光の公式サイトが行なっています。ですのでどこから申し込んでも受けられるキャンペーンです。

一方で三つめのキャンペーンは代理店ごとに内容が異なっています。つまり、どの代理店から申し込むかによってもらえるキャンペーンが違うのでしっかりと比較することが必要となります。

まずはそれぞれのキャンペーン内容について簡単に説明します。

キャンペーン1|工事費が無料になる

新規工事料最大18,000円が0円

ドコモ光の公式キャンペーンとして新規工事料がゼロ円となるものがあります。

通常は戸建て19,800円マンション16,500円がかかるのでかなりお得なキャンペーンとなっています。

純粋に工事料が無料になります。途中解約した場合でも工事費がかからないので非常に助かるキャンペーンです。

ただしひとつだけ例外があって土日や祝日に工事をした場合には3,300円だけ工事費用がかかります。

キャンペーン2|dポイントが2,000円分もらえる

ドコモ光 お申込みでdポイントプレゼント!

ドコモ光1ギガの2年定期契約プランに申し込むと、開通月の翌々月に、2,000ptのdポイントが付与されます。

ただしこのポイントは用途が限定されていて、

  • ポイント交換商品(賞品が当たる抽選、JALマイル・Pontaポイントへの交換含む)
  • ケータイ料金の支払い
  • データ量の追加

に使うことはできません。さらにポイントの利用期限としては6ヶ月と定められています。

自由に使える d ポイントではなくコンビニやお店で使えるポイントになります。普通の買い物に dポイントを使うという人にはお勧めです。

キャンペーン3|代理店ごとに異なるキャッシュバックキャンペーン

とくとくBBホームページ限定 20,000円キャッシュバック

三つ目が一番重要な代理店ごとに異なるキャッシュバックキャンペーンです。

ドコモ光に申し込める代理店としては、ドコモショップや家電量販店、Web 代理店があります。このどこから申し込むかによってキャンペーン内容はかなり違ってきますので、比較することが大切です。

場合によっては1万円単位でキャッシュバック金額が変わってきます。

キャッシュバックの観点でヤマダ電機のドコモ光キャンペーンはお得かどうかを説明していきます。

ヤマダ電機のドコモ光キャンペーンがイマイチな理由

足カメラの店舗や実施しているタイミングにもよりますが、大体ヤマダ電機のドコモ光キャンペーンは以下の内容となっています。

  • JTB商品券10,000円 or
  • d ポイント20,000pt

ヤマダ電機では、ドコモ光を新規契約するとJTB商品券10,000円分と20,000円分のdポイントをもらうことができます。

これに加えて、

  • 申し込みと同時に15万円以上の家電を購入するとJTB商品券3万円分を追加
  • 電話やテレビなどを同時に購入することでさらにdポイント5,000円分を追加

することができます。ですので、引越しなどで一気に家電を購入する方や電話やテレビを同時に購入しようと考えている方にはお得です。

一見、とても豪華なキャンペーンに見えますが、多くの人にとってヤマダ電機のドコモ光キャンペーンはあまりお得とは言えません。

その理由は以下の3つです。

問題点

  1. 通常時のキャッシュバック金額が少ない
  2. 特典受領までの手続きが面倒くさい
  3. オプションつけないといけないことがある

理由1|通常時のキャッシュバック金額が少ない

問題点の一つ目はキャッシュバック金額が少ないことです。

ヤマダ電機でもらえるキャッシュバック金額はドコモ光を契約するだけだとJTB商品券で5,000円~10,000円となっています。

いろいろオプションをつけるとその金額は多くなるんですが、ドコモ光だけの契約ではあまりお得とは言えません。

WEB代理店を通せば2万円の現金でのキャッシュバックが受けられます。

この差はどこからくるかというと、ヤマダ電機など大手家電量販店は実店舗を構えていることが理由です。

実店舗を構えると、どうしても経費がかさむため、競争力はWEB代理店より落ちてしまうのです。

経費

  • 店舗の賃料・水道光熱費
  • 店員の人件費
  • ヤマダ電機の利益

これらの経費を賄う必要があるため、キャッシュバック金額は限られてしまいます。

理由2|特典受領までの手続きが面倒くさい

二つ目の問題では特典を受け取るまでの手続きが面倒くさいことです。

ヤマダ電機の商品券はドコモ光が開通した後に、もう一度店舗に行って「開通証明書」を持参しないと受け取ることができません。

店舗によっては、2か月後に商品券が郵送されてくるところもあるようですが、商品券を受け取るためにわざわざ店舗に行かないといけないのがめちゃくちゃめんどくさいです。

Web 代理店を通せばインターネットで全て完結するので手続き面でも楽です。

理由3|オプションつけないといけないことがある

三つ目の問題点は、商品券などの高額キャッシュバックを受け取るためにオプションをつけないといけないことです。

例えば テレビの購入や、docomo 光とセットでスマホの契約をしないといけないなど、キャッシュバック金額を上回る出費が必要となるケースがあります。

一見、キャッシュバックはお得そうに見えますが、実は抱き合わせ販売で気づかぬうちに損をするなんてことも…。

ヤマダ電機に行ったら、ドコモ光申し込み前に必ず条件面を確認するようにしましょう。

ドコモ光を申し込むならWEB代理店

ここまでヤマダ電機でドコモ光を申し込む問題点をお伝えしてきました。

じゃあどこで申し込めば良いのかというとWEB代理店です。

その理由は主に2つあります。

WEB代理店で申し込む理由

  1. ドコモ光の公式キャンペーンと一緒に使える
  2. キャッシュバックがお得な代理店が多い

理由1|ドコモ光の公式キャンペーンと一緒に使える

先ほどお話したようにドコモ光のキャンペーンには公式サイトが行うものと代理店が行うものの2つがあります。

  1. ドコモ光が行っている公式のキャンペーン
    工事費を無料+2,000pt分のdポイント付与
  2. 代理店が独自に行っているキャンペーン
    ルーター贈呈and/orキャッシュバック

ドコモ光の公式サイトやドコモショップからドコモ光を申し込んだ場合、一つ目の「ドコモ光が行っている公式のキャンペーン」は受けられますが、二つ目の「代理店が独自に行っているキャンペーン」は受けられません。

しかし、WEB代理店から申し込みを行った場合には、両方のキャンペーンが受けられるのです。

ダブルでキャンペーンを受けられるので、WEB代理店から申し込んだ方が圧倒的にお得になります。

理由2|キャッシュバックがお得な代理店が多い

ドコモ光の代理店はたくさんあります。
代理店自体は知名度が低いので、生き残っていくために条件の良いキャッシュバックを付けることが多いです。

少しでも注目を集めて一人でも多くの人に「うちの代理店から契約して欲しい」と考えているため、魅力的なキャンペーンとなりやすいのです。

しかもWEB代理店の場合には家電量販店とは違い、家賃や水道光熱費、人件費がかからないので、より多くの金額をキャンペーンに回すことができます。

ドコモ光プロバイダ選びのポイント

ドコモ光のプロバイダーはタイプA、タイプB、単独タイプの3種類に分かれており、どのタイプを選ぶかによって金額が変わってきます。

  プロバイダ 戸建て マンション
タイプA ぷらら、GMOとくとくBB、ドコモnetなど18社 5,720円 4,400円
タイプB OCN、@TCOM、Asahinetなど6社 5,940円 4,620円
単独 その他のプロバイダに別途契約 5,500円 4,180円

単独タイプとは、タイプA・Bに含まれないプロバイダを別途自分で契約するもので、基本的には検討外でOKです。安定性やサポートの面で不安が残ります。

ある程度の信頼性があるプロバイダーの中で安く使いたいという方はタイプ A から選ぶと良いです。

タイプAの中でも色々な Web 代理店があるので、どのような観点から選んで行けば良いか紹介します。

WEB代理店を選ぶポイント

  • キャッシュバック金額が多いこと
  • V6プラス対応で通信速度が速いこと
  • wi-fi ルーターを無料レンタルしていること
  • 無料セキュリティサービスを提供していること
  • 無料訪問サポートを提供してること

ポイント1|キャッシュバック金額が多いこと

ほとんどの Web 代理店でキャッシュバックキャンペーンを行っていますが、その内容は及び代理店によって異なります。

ドコモ光お得に使うためにもキャッシュバック金額が多い代理店を選ぶようにしましょう。

またキャッシュバック条件にも注意が必要です。

キャッシュバック金額が多いけど月額オプション加入が必須、または特定の商品を購入しないといけないなどの条件がついている Web 代理店もあります。

キャッシュバック金額につられてしまうと高く付くこともありますので、条件はよく確認するようにしましょう。

ポイント2|V6プラス対応で通信速度が速いこと

インターネット回線を使う上で重要なのは通信速度です。

ドコモ光は最大通信速度が1Gbpsと速いインターネット通信が期待できますが、回線が混み合う夜間などは通信速度が低下してしまう可能性があります。

通信速度の低下を防ぐためにはV6プラスというものに対応している必要があります。

V6プラスとは?

  • 従来の通信方式と違う方法でインターネット接続を行い、混雑を避けるもの。
  • 回線が混み合う時間帯でも高速通信可能。

大体はこのV6プラスに対応していますが、たまに未対応のプロバイダもありますので、V6プラスに対応しているか確認するようにしましょう。

ポイント3|wi-fi ルーターを無料レンタルしていること

代理店の中にはキャッシュバックキャンペーンと合わせて wi-fi ルーターを無料で貸し出してくれるところがあります。

貸し出してくれる wi-fi ルーターは大体高機能なので自分で用意するよりお得なことが多いです。

常に高機能 wi-fi を持っている場合には不要かもしれませんが、wi-fi も併せて検討したい場合には無料で貸し出してくれるWEB代理店を選ぶのも一つ。

ポイント4|無料セキュリティサービスを提供していること

これもWEB代理店によって変わるのですが、セキュリティソフトを無料で利用できる特典が付いている場合があります。

セキュリティソフトは自分でお金をかけて用意するのに抵抗がある人も多いと思います。

Web 代理店が用意してくれるセキュリティソフトは完全に無料というわけではないのですが、1年や2年は無料で利用することができるので、年間1万円以上に相当します。

セキュリティソフトを持ってない人は、このサービスを提供している代理店を選びましょう。

ポイント5|無料訪問サポートを提供してること

ドコモ光の設定方法がよくわからないという人は無料訪問サポートを提供している Web 代理店を選びましょう。

インターネットの知識に不安がある人は、設定してもらえると楽ですよね。プロのスタッフが家まで来て必要な設定を行ってくれるので安心感があります。

この無料訪問サポートを実施している代理店は少ないので、自分で設定するのはハードルが高いと感じる人は無料訪問サポートがあるかどうかを重視して選ぶと良いでしょう。

GMOとくとくBB×ドコモ光が一番おすすめ

ここまで紹介してきた Web 代理店の選び方を踏まえた上で、おすすめしたい Web 代理店は「GMO とくとく BB」です。

GMO とくとく BBがなぜおすすめかを語る上で、他のWEB代理店と比較した表が以下です。

  V6プラス キャッシュバック金額 Wifiルーター
無料レンタル
GMOとくとくBB 対応 20,000円 あり
@nifty 対応 20,000円 あり
DTI 対応 20,000円 あり
OCN 対応 20,000円 あり
ぷらら 対応 15,000円 あり
Ic-net 対応 あり
Tigers-net 対応
andline 対応 あり
BIGLOBE 対応 あり
エディオン 非対応
SIS 対応
SYNAPSE 非対応
エキサイト 非対応
hi-ho 非対応 あり
楽天ブロードバンド 対応
ティキティキ 非対応
@ネスク 非対応
01光コリア 非対応
@TCOM 非対応
TNC 非対応
WAKWAK 非対応
アサヒネット 非対応
ちゃんぷるネット 非対応
ドコモnet 非対応

キャッシュバック金額やwi-fiルーターの無料レンタルはもちろんですが、無料訪問サポートが付いていることから、万人におすすめできるプロバイダーです。

また速度も安定しており、公式サイトでは、地域ごとの実測値も公開されています。

どこにしたら良いか迷ってしまうという人は、GMOとくとくBBを選んでおけば「あー後悔したな」と思うことは無いでしょう。

  • 20,000円キャッシュバック
  • オプション加入の条件なし
  • 高機能ルーター無料レンタル
  • セキュリティ対策ソフト「マカフィー」が12カ月間無料
  • 訪問サポートあり
  • dポイント最大2,000円分(公式キャンペーン)
  • 新規工事費無料(公式キャンペーン)

GMOとくとくBBの運営会社詳細

会社名 GMOインターネット株式会社
所在地 〒150-8512
東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー4~14階・総合受付11階
TEL 03-5456-2555

ドコモ光×GMOとくとくBBの口コミ・評判

最後にドコモ光×GMOとくとくBBの口コミ、評判をTwitterから紹介します。

口コミを見ると、通信速度に関する高評価の口コミが多く見られました。

 

 

使っていてストレスが溜まらない速さであることはインターネット回線においてとても重要なことです。

常時100Mbpsを超えているので、夜間などの混雑する時間帯でも安心して利用できます。

\実績NO.1/
お得な【ドコモ光×GMO】

GMOとくとくBB

  • 利用者の96.8%が速いと回答した安定感!
  • 条件なしで20,000円のキャッシュバック!もしくは他社解約金20,000円還元!
  • 最新の高機能Wi-Fiルーターを無料レンタル!
  • 家族全員のドコモスマホ代毎月1,000円割引
  • 開通までモバイルWi-Fiが無料で使える!

\20,000円キャッシュバックはこちらから/

GMOとくとくBB公式サイト

© 2021 家電量販店(ヨドバシカメラ、ヤマダ電機、ビックカメラ)でインターネット契約は損! Powered by AFFINGER5